●植え込み型除細動器を使っていると、電子機器の利用制限があります

いぜん、「ペースメーカーの近くでは携帯電話を使わないこと」という決まりがありましたよね。

なぜかというと、ペースメーカーの近くで電子機器を使ってしまうと、機器が正しく動かなくなってしまう可能性があるためです。このため、ペースメーカーを使っている人には電子機器の利用制限がありました。

しかし、最近はペースメーカーの精度が上がっていますので、必ずしもペースメーカーの近くで携帯電話を使うことが危険とはされなくなりました。

しかし、植え込み型除細動器(ペースメーカー)に関しては、ある程度の利用制限が必要だと言われています。

なぜ植え込み型除細動器の利用制限が必要なのでしょうか?

●基本的に、多くのものは安全です

基本的に、植え込み型除細動器を埋め込んでいたとしても、ほとんどのものは安心してつかうことができます。

たとば、テレビのリモコンやパソコン、テレビ、空気清浄機、テレビゲーム、補聴器などは安心してつかうことができます。ラジオの電波なども大丈夫。

私たちが日常生活の中で使うものからも電波はたくさんとんでいます。

でも、電波人は安全なものと心配なものの両方があり、日常生活で使われる方尾の電波は安全なものですので安心して利用をすることができるのです。「電波」と言われると構えてしまう気持ちも解りますが、安心して利用をしてみて下さい。

 

●でも、やっぱり気をつけなくちゃいいけないものもある

しかし、残念なことに「すべての機器が使用可能」というわけではありませんので、注意が必要です。

例えば携帯電話も完全に安心してつかえるわけではありませんし、ステレオスピーカーや一部のリモコンは使い方に制限があります。

そして、絶対に使用してはいけないのが「体脂肪計」「磁界がある機器(磁気マットレスや、肩こりを解消してくれる低周波の治療器」。これらは「使用しないでください」と言われることの方が多いので、使用しないようにしましょう。

 

●医師からの注意をよく聞いて

この様に、まだまだ使用してはいけない機器があるので「まるっきり安全な生活をおくることができる」というわけではありませんし、注意をしなければならないこともたくさんあります。だから、生活に必要な注意点に関してはきちんと医師から指導を受けて「避ける努力をする」ということが必要です。でも、気を付け過ぎてストレスがたまってはいけませんし、そこまで注意しなければならないものばかりではありませんので、リラックスしながら生活をしてみて下さいね。

 

 

Comments are closed.